葉酸と食事のコラム

葉酸と食事のコラム記事一覧

妊娠したい!そう思ったら葉酸?

葉酸を妊娠中に摂るといいと言われていることを御存じでしたか?葉酸は健康を保つために必要な栄養素のうちの1つですが、造血効果や新しい細胞を作るサポートをしている栄養素です。そのため、お腹の中の赤ちゃんが急激に成長する時期である妊娠中に摂ると細胞分裂の促進などでその成長をサポートします。神経管閉鎖障害と...

この記事の続きはこちら

葉酸の大切さについて

近年になって、葉酸の大切さや葉酸の不足によってお腹の中の赤ちゃんに影響が出る事がわかってきました。その葉酸の効果は厚生労働省が母子手帳に葉酸をしっかり摂る事を明記して指導するほどです。では、葉酸が不足する事によってお腹の中の赤ちゃんに出る影響とはどのようなものでしょうか?葉酸が不足すると赤ちゃんに障...

この記事の続きはこちら

厚生労働省による葉酸の通達

妊娠の際に必須の栄養素だと言われている葉酸は、厚生労働省の通達で母子健康手帳にも摂取する必要性があると書かれるようになりました。なぜ厚生労働省も葉酸を摂る事を奨励しているのでしょう?葉酸は健康な赤ちゃんが生まれてくる為に欠かすことのできない栄養素です。葉酸が不足していると妊娠がしにくくなりますし、妊...

この記事の続きはこちら

日本では先天異常の子供が少ない??

日本は欧米に比べ、先天異常で生まれてくる赤ちゃんが少ないと言われていました。それは、日本の食事が欧米のものに比べて普通の食事でも葉酸をそれなりに摂ることが出来ていたからです。そのため欧米では早くから研究をして、葉酸の摂取について国を挙げて取り組んだこともあり胎児の先天異常が減ってきました。現代の日本...

この記事の続きはこちら

妊娠中にやっていいこと悪いこと

妊娠中にやってはいけないと言われていることはたくさんあります。根拠があるものも根拠のないものもありますが、その全てを加えるとものすごい数になります。例えば、妊娠中はとにかく体を冷やさない様にすること。ノースリーブや生足は厳禁で、真夏でも靴下を履くようにすることをおすすめします。昔からある「腹帯」もお...

この記事の続きはこちら

妊娠したら湿布薬はやめよう

妊娠中は赤ちゃんへの影響が考えられる為、飲み薬を飲むことは避けた方がいい、といったやってはいけないことがたくさんあります。その中でも落とし穴に成りやすいのが外用薬です。出産を1カ月後に控えた妊婦さんが出産予定日を大幅に過ぎても生まれなかった為に入院をしました。その際に足が筋肉痛になった為御主人に湿布...

この記事の続きはこちら

栄養ドリンクは飲んじゃだめ!

元気を維持するための手助けになっているものでも、摂取を注意した方がいいものもあります。栄養ドリンクです。栄養ドリンクを飲むと体が軽くなったような作用を得ることができますが、自分の体質やその時の健康状態を考えて服用しないと健康を損ねる可能性があります。また、怖いのは栄養ドリンクを飲み続けると、飲まずに...

この記事の続きはこちら

風邪をひいても薬が飲めない・・・

妊娠中になると今まで服用していた薬も使用を控えた方がいいでしょう。妊娠中に風邪をひいた時も風邪薬を飲まないというのは今や常識です。薬を飲もうと思ったら全部病院に聞いてから飲んだ方がいいでしょう。妊娠中に風邪をひいた時などはよく漢方薬が飲まれていました。例えば「実母散」です。妊婦さんや産前産後、更年期...

この記事の続きはこちら

アロエヨーグルトが危険!

妊娠中はそれまで飲食しても平気だったものが危険な作用をもたらすことがあるので注意が必要です。薬は避けた方がいいと言われていますよね。それは赤ちゃんが大事な期間を造る時に影響が出ることもあるからです。「器官の形成異常」のリスクを上げないためにも服薬はできるだけ避けましょう。では、サプリメントだったら医...

この記事の続きはこちら

葉酸サプリと医薬品の違い

葉酸の効果は妊娠に大きく関わっていることがわかり、葉酸のサプリメントも妊娠前や妊娠中の女性に多く利用されるようになりました。そのサプリメントと医薬品の違いというのはいったい何でしょうか?一般的なイメージだと医薬品は医師の処方がなければ手に入らないもので、サプリメントは気軽に手に入れられるようなものと...

この記事の続きはこちら