厚生労働省による葉酸の通達

厚生労働省より 葉酸は必須栄養素

妊娠の際に必須の栄養素だと言われている葉酸は、厚生労働省の通達で母子健康手帳にも摂取する必要性があると書かれるようになりました。なぜ厚生労働省も葉酸を摂る事を奨励しているのでしょう?
葉酸は健康な赤ちゃんが生まれてくる為に欠かすことのできない栄養素です。葉酸が不足していると妊娠がしにくくなりますし、妊娠中の妊婦さんにもこれから生まれてくる赤ちゃんの健康状態にも影響がでてきます。だから厚生労働省も摂取することを勧めているのですね。妊娠する以前からこの葉酸を摂る事が大事だと言われています。
この葉酸はブロッコリーやホウレンソウといった緑黄色野菜に含まれていますが、光や水や熱に弱い性質を持っており普通に食べたとしても不足しがちになる栄養素です。加えて化学肥料でやせ細った大地から収穫した野菜は昔ほどの栄養価も期待できなくなっており、現代の食事はバランスが崩れているものが多いので葉酸の摂取量はさらに少なくなってしまいます。したがって野菜などの食品から葉酸を摂るようにするとともに、足りない分の葉酸をサプリメントで摂るといいと厚生労働省も勧めています。
葉酸サプリメントは数多く販売されていますが、信頼と実績がある商品を選びたいところです。ネットで検索するとたくさんの商品が紹介されていますし、初めて利用する方のためにお試し価格で販売していることもあるのでしっかり選び、試し、自分に合った商品を見つけたいものですね。