葉酸の効果(ビタミンM)

葉酸のすっごい効果 〜葉酸が必要とされる理由〜

健康を保つために必要な栄養素。
パッと思いつくような有名な栄養素はビタミンA・B・C等がありますね。

 

しかし、今回取り上げる栄養素はビタミンMです。
あまり聞き馴染みのない栄養素かと思います。

 

ビタミンMは葉酸という栄養素です。
葉酸という名前でなら聞いたことがあるかと思います。

 

この葉酸は1941年にホウレンソウの葉から見つかった水溶性のビタミンであり、
名前の由来もラテン語でホウレンソウを意味する「folium」からとって「folic cid」、
日本語で訳すと葉酸となります。

 

この栄養素は細胞尾増殖をするためのDNAの合成に必要なので、
妊娠を希望している女性は葉酸を摂取するとお腹の中の赤ちゃんの発育にとっても良いと言われています。

 

葉酸が含まれる食材と効果的な摂取方法

葉酸はこの栄養素が発見されたホウレンソウはもちろん、
他の葉物野菜果物レバーなどに含まれています。
葉酸を取るにはこれらの食材を積極的に食べていきましょう。

 

健康を維持するために必要な栄養素でも摂取しすぎると体に害を及ぼす事がありますが、
水溶性ビタミンなら1日に必要な量以上は体外に排出されてしまいます。

 

その他、葉酸を含む食べ物は表の通りです。
葉酸食べ物 

出典:
神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性
等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について
(厚生省児童家庭局母子保健課)

 

しかしながら、葉酸は食事の際に加熱するなど手を加えたり長期間保管したりする事によって
成分が酸化してしまい葉酸が壊れてしまう場合があります。
そうしないためにも加熱の必要がないサラダや、生のフルーツで食べると効率よく摂取ができます。
しかし現状では「サラダ」「生のフルーツ」だけで葉酸を十分に摂取することは困難です。
毎日かなりの量のサラダとフルーツを食べつつける事になります。
それはかなり大変ですよね。。
 
食事だけでは必要な葉酸が摂取出来ていないことが現状なのです。
 
そのため、当サイトでは葉酸はサプリメントで摂取することをおすすめします。
実際に海外でも、葉酸の摂取はサプリメントを推奨しています。
葉酸勧告 

引用:諸外国における葉酸による神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための勧告の状況
(国際クリアリングハウス資料より作成)

 

 

 

また、意識的に葉酸を摂取しようとしている方は、飲酒量が多くなると葉酸の吸収が妨げられるので注意しましょう。

 

葉酸サプリメント飲み比べへ